2010年12月 のアーカイブ

今年のまとめ

2010年12月31日 金曜日

京都市左京区のいのうえまさとし歯科の院長の井上祐利です。
1年間で600本近いインプラント手術を手がけさせて頂きました。多くの先生方のお手伝いや指導をさせて頂いたり、著名な先生と一緒にお仕事をさせていただく機会に恵まれました。勉強会でたくさんの先生方とお会いすることも出来ました。来年はさらに大きな目標に向かって進んでいこうと思っています。
当院の勉強会は、来年の1月9日を予定しています。今回は、海外の先生を招待してお話をして頂きます。インプラントを失敗した場合のリカバリーについて詳しく講演して頂く予定です。当院にも他院で失敗したインプラントをどうにかして欲しいと患者様や先生方から依頼を多く受けます。残念ながら勉強をしないでインプラント治療を行う先生が増えているので、今後このような患者様がますます増える傾向にあります。興味のある先生方は、当院にお電話して下さい。
来年も、より多くの方にできるだけ良い治療を受けて頂けるようにと考えています。インプラントの講習会を開催し、歯科医師の技術の向上にもお手伝いいたします。当院に紹介頂いた、高度な治療が必要な患者さんには、最新の治療を提供していくつもりです。また手術の出張にも行く予定です。
メーカー・材料店の方、技工士さんには、今年も本当にお世話になりありがとうございました。
来年度もよろしくお願いします。