‘インプラントセミナー報告と告知’ タグのついている投稿

2011.5.16 インプラント講習会のご報告

2011年5月17日 火曜日
5月当院院長主催のインプラント講習会のブログ

5月当院院長主催のインプラント講習会のブログ

いのうえまさとし歯科の副院長の畑山敬秀です。
昨日は当院院長主催のインプラント講習会を行いました。

勉強会では、徳島の藤島先生、京都市中京区の安田先生、みやま岡田歯科の岡田先生、岡部先生、当院院長、そして私が担当しました。
午前中藤島先生には、インプラントの長期予後についての素晴らしい発表をしていただきました。
午後からは、安田先生に下顎のインプラント治療についての発表を行いました。
その後、当院院長が、今後のインプラント治療の展望についてや、世界での歯科インプラントの実際について話しました。
岡田先生、岡部先生が続けて症例相談されました。
最後に、私が鎮静法を用いたインプラント手術と最新のインプラント事情についての発表を行いました。

今回も非常に有意義な勉強を行うことができました。
なかなか普段聞けない話を聞けることがこの勉強会の利点だと思います。

また定期的にこの勉強会(ノーベルガイドのセミナー)を続けていきたいと考えていますので、
参加されたい先生方は、当院院長へご連絡ください。

インプラントセミナー報告と告知

2010年6月5日 土曜日

DSCF4138

いのうえまさとし歯科の副院長の畑山敬秀です。
64()午後7時から、京都市の中京区にて勉強会を行いました。インプラントの補綴物についての話が中心でした。
CAD/CAMについての話もあり、これからの歯科治療の選択肢の一つとしてさまざま検討していました。

以下に当院院長からのお知らせを記載しておきます。


711()午前10から、

ソケットリフトとボーンスプレッディングのライブ・オペと講習会を当院で行います。
参加ご希望の方は、インプラテックス社へご連絡ください。


718()午前10から、勉強会を予定しています。今回も、特別講師を予定しています。
参加ご希望の方は、当院までご連絡ください。


821に、Nobel Biocare Symposium Asia – Pacific 2010で、“NobelGuideプランニング”ハンズオン講習をさせて頂きます。
ノーベルガイドの基本的な考え方や、裏技までお話させていただくつもりです。
今回は、ノーベルガイドのみの話なのでかなり突っ込んだ内容になりそうです。
興味のある方は、ノーベルバイオケの営業の方にご連絡下さい。