‘京都’ タグのついている投稿

ノーベルガイド実践セミナー(インプラントセミナー)2010年1月

2010年1月30日 土曜日


037

今月は、今年に入り初のノーベルガイド実践セミナーがありました。
いつもの先生方をはじめ、はじめて技工士さんも参加されました。
内容は、ある先生の症例相談と今後の治療方針についてでした。
今回の症例の場合は、ノーベルガイドを使う方が手術時間も短く、安全にインプラント手術を行うことができるためノーベルガイドを使用することとなってました。
臼歯部以外は骨が十分ありましたが、臼歯部は骨が少なかったため、ソケットリフトと傾斜埋入で対応する設計でした。
先生方と意見交換し、もっとも適した方法を話し合いました。また、技工士さんにもきていただいてたので、技工側からの意見も指摘していただき、非常に勉強になりました。
その後は、新年会をして、みんなで焼肉をいただき楽しい時間を過ごしました。

IPインプラントについて

2009年5月12日 火曜日

 

先日419日の講演会は皆様のおかげで無事終えることができました。協力していただいた先生方、スタッフ、また業者の方々この場をかりてお礼申し上げます。本当に有難うございました。

IPインプラントについてお話させていただきました。何人かの先生方にIPインプラントに興味を持っていただき質問していただきました。

今回はIPについて記させていただきます。

IPインプラントとはImmediate Provisional Implantの略で直径2.8mmで長さ14mmの細い仮歯を入れるときの暫間的なインプラントです。もちろんチタンでできています。様々な場合に応用することができ、

インプラントがオッセオインテグレーションするまでの間にIPインプラントで仮歯を作り、審美的に問題なく利用することが可能です。手術当日に仮の歯を入れることができ、患者様にも安心して帰っていただけます。

一時的な仮の歯は、歯科インプラント治癒期間中、ご自身の歯として使用することができ、見た目も問題ありません。これを利用することにより入れ歯を入れる期間はまったくありません。

患者様に最高の医療を提供できるよう日々勉強させていただいてます。

 

 

インプラント講習会風景

インプラント講習会風景